はてな村定点観測所

運動、瞑想、睡眠、野菜350g

海水浴に行ってきた。福島の海は安全です。仄めかしについて

   

震災以来初の海開き

今年相馬では震災以来初の海開きが行われました。今まで原則禁止されてきた海水浴が解禁!ということで私もさっそく今日海水浴&写真撮影に行ってきました。相馬の海開きについてはネットで安全性を懸念する仄めかし投稿が多数あるのですがその点は最後に触れます。

f:id:netcraft3:20180804194815j:plain

私の家から原釜尾浜海水浴場までは約6.8km。免許を持っていないので自転車で行ってきました。この一面のソーラーパネルが見えてきたら海が近いしるしです。震災以来、福島県沿岸では各所にメガソーラーが設置されて原子力に依存しない社会を目指しています。

f:id:netcraft3:20180804201304j:plain

原釜尾浜海水浴場に到着。おお、みんな泳いでいる!(感動)

f:id:netcraft3:20180804221145j:plain

こちらは相馬市のパンフレットに載っていた震災直後の様子です。中央の三角形の建物(監視塔)は当時のまま使われています。

f:id:netcraft3:20180804195910j:plain

海水浴客は全部で70人くらいといったところでしょうか。小さい頃は砂浜を埋め尽くすくらい人がいた記憶があるので、だいぶ規模は小さいですが海水浴ができるほど復興したのは大きな一歩だと思います。

f:id:netcraft3:20180804200322j:plain

私もスマホを片手に持ちながら海に入りました。ひんやり冷たかったです。東北の海では8月に入るとだいぶ海水が冷たくなります。

f:id:netcraft3:20180804200512j:plain

私はカナヅチのためあまり泳げず、半身を海水に浸けながら海水浴をしている人達を見るのが楽しかったです。

f:id:netcraft3:20180804195310j:plain

海水浴といえば海の家。海の家でかき氷とトウモロコシを食べました。店員さんがオーダーを間違えてかき氷を2つ持ってきてしまって「お代を返します」と言われたのですが、「頑張って食べます!」とそのままかき氷2個を食べました。正直かき氷は味が薄くて2個分食べるのがキツかったですが、醤油味のついたトウモロコシは絶品でした。

相馬の海をα7Ⅲで撮影

相馬の海をα7Ⅲで撮影してみました。

f:id:netcraft3:20180804191245j:plain

原釜尾浜海水浴場を抜けて相馬の松川浦に来ました。

f:id:netcraft3:20180804191309j:plain

太陽の日差しが海で反射して白銀のように輝いていました。

f:id:netcraft3:20180804192222j:plain

今日は釣りをしている人が多かったです。

f:id:netcraft3:20180804191618j:plain

出航を待つ漁船。

f:id:netcraft3:20180804203231j:plain

進水を待つ漁船。相馬の漁船は多くが震災後に造られた新型漁船です。

f:id:netcraft3:20180804191529j:plain

港湾工事もだいぶ少なくなり大きな防潮堤もできました。復興は着実に進んできています。

相馬の海開きの危険性についての仄めかし

これはもう地元では切実な問題になっていますが、相馬も含め福島の海が危険だとする風評被害が後を絶ちません。その大部分は「危険なのでは」という仄めかしの形態をとっています。例えばTwitterでちょっと検索しただけでも以下のようなツイートがありました。

仄めかしについて思うこと

福島第一原発事故の長期的な影響について様々な議論があります。また1人1人は善意と心配の気持ちでツイートされているのだと思います。しかしそのどれもが具体的な根拠やデータが無くあくまでも想像です。危険性を指摘するならば何らかのデータや根拠が必要ではないでしょうか。

福島県では過去に何度も水産物の放射線モニタリング検査を行っています。しかし近年の検査では基準値を超える放射線は検出されていません。最新の2018年7月に行われた検査では基準値を超える放射線が検出された海洋の水産物は0件でした。

f:id:netcraft3:20180804211943p:plain

f:id:netcraft3:20180804211351p:plain

f:id:netcraft3:20180804212716p:plain

f:id:netcraft3:20180804212730p:plain

1つ1つは素朴な疑問による小さな仄めかしであっても、それが沢山積み重なると福島の産業に打撃を与え仕事を失わせてそこに住まう人々の生活を苦しめ場合によっては死に追い込むことになります。風評被害で離職したり生活苦で自殺したりされた人の話も地元ではけっこう聞きます。冷静で正確な議論をするためにも、危険性を懸念される方は仄めかしではなく何らかの根拠やデータを示して頂ければ幸いです。そこから議論を重ねていきましょう。

仙台の七夕祭り

そんなこんなで海水浴を楽しんできました!8月6日〜8日は仙台の七夕祭りですので、そちらも行ってきます〜!( ^ω^ ) 日焼けが痛い…。

福島第一原発廃炉図鑑

福島第一原発廃炉図鑑

  • 作者: 開沼博,竜田一人,吉川彰浩,糸井重里,斎藤環,福山哲郎,小泉進次郎,萩原慶,石井健
  • 出版社/メーカー: 太田出版
  • 発売日: 2016/06/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (6件) を見る