はてな村定点観測所

運動、瞑想、睡眠、野菜350g

はてなに行ってきました

   

はてなでご飯を食べてきました

昨日は瀬音ゆかしき杜の都に行ってきました。はてなにはアーケード沿いに歩いて行けば辿り着けるのですが、無精して地下鉄で移動しました。

f:id:netcraft3:20180204175833j:plain

(杜の都の市営地下鉄)

f:id:netcraft3:20180204180419j:plain

はてなはこの一番町アーケード街にあります。三越の近くです。

f:id:netcraft3:20180204180916j:plain

油そば専門店はてなです。和風をコンセプトにした外観になっています。今夜ははてなでご飯を食べさせてもらうことにしました。

はてなスタッフとの会話とお茶

はてなの内部設計は全てカウンター席で、はてなのオーダーシステムは食券の券売機になっています。私が入店した時は、はてなの中の人は1人だけでした。1人でフロントエンドからバックエンドまでフルスタックに業務を遂行しているようです。フロントエンドは移り変わりが激しく頻繁にお客さんが出入りしていました。

私がメニューを見ながら食券を選んでいると後ろにお客さんが入ってきました。焦って財布からお金を出そうとしたのですがなかなか出てこなくて、「お、お先にどうぞ」と順番を譲ろうとしたら「いえ、どうぞ」と親切に返されてさらに焦りました。

はてなスタッフから「何名様ですか?」と聞かれました。「い、1名です」と私が答えたのですが滑舌が悪かったようで「2名様ですかー?」と聞き返されました。「いえ、1名です」「2名様でー」「1名、1人です」「すみません、1名様ー!」という会話を終える頃にようやくノーマルの油そば(790円)の食券を買えました。後ろのお客様スマソ…。

f:id:netcraft3:20180204182256j:plain

お茶は出ませんでした。水がセルフサービスになっています。「はてな丼」や「はてなセット」などのメニューがあります。はてなスタッフに食券を渡したら「麺の量はどうされますかー?」と聞かれました。「並盛・中盛・大盛・特盛」の選択肢があったので「特盛でお願いします」と答えました。後から気づいたのですが特盛は麺の量が600gのようです。

はてなのクオリティ

しばらくセルフサービスの水を飲みながら待っていると、はてなの中の人が「油そば特盛お待ちー!」と油そばを持ってきてくれました。

f:id:netcraft3:20180204184106j:plain

おお、美味しそう!下の方にはてなの秘伝のタレが掛かっているとのことで、酢とラー油を説明通り3周分入れてからかき混ぜて食べました。美味しい…!卵かけご飯をそばに混ぜたような味がしてかなり美味しいです。はてな、クオリティ高い。ペロッと完食しました。

f:id:netcraft3:20180204192941j:plain

裏路地側の出口から店外に出ると、はてなのスタッフ募集の張り紙が貼ってありました。はてなでは一緒に働いてくれる仲間を募集しているそうです。腕に覚えのある方は応募してみてはいかがでしょうか。S市杜王町で何か新しい運命があるかもしれませんね。アーケード側に戻ったら、はてなの前で大道芸人が手品を披露していました。

次回ははてな丼を食べてみたいです。まかない飯のような感じなのかな。そんな想像をしながらAirPodsを買って、吹く風優しき杜の都を後にしました。

aburasoba-hatena.co.jp

「へんな会社」のつくり方 (NT2X)

「へんな会社」のつくり方 (NT2X)

  • 作者:近藤 淳也
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2006/02/13
  • メディア: 単行本