はてな村定点観測所

運動、瞑想、睡眠、野菜350g

Google Analyticsのデータをレポート化できるFARO REPORT

   

Google Analyticsのデータをレポートにしたい

最近、顧客サイトのGoogle Analyticsのデータをレポート化して毎月報告する必要があって、幾つかオンラインのレポート作成ツールを試していました。その中でもFARO REPORTが最も便利で楽だったのでご紹介します。

faro-report.com

FARO REPORTとは

FARO REPORTはGoogle Analyticsのアカウントと連携させることで自動的にレポートを作成してくれるサービスです。ANA(全日空)なども利用しているとのこと。

Google Analyticsの画面項目は専門性が高いので非Web系の顧客に見せて理解してもらうのはやや難がある場合があります。かといってGoogle Analytics APIやエクスポートしたデータを使ってレポートをイチからつくるのはしんどい…。そんな時にオンラインのレポート自動生成サービスが便利です。

f:id:netcraft3:20180201005138j:plain

FARO REPORTには、無料プラン、月4,000円のシルバープラン(レポートの詳細なカスタマイズが可能)、月6,000円のゴールドプラン(ECサイト対応・オリジナルテンプレート可能)があります。ただ、無料で作成できるレポートの完成度がかなり高いので私の場合は無料プランの範囲内で大丈夫でした。

f:id:netcraft3:20180201010851p:plain

無料登録でGoogleアカウントと連携させると、このような管理画面が開きます。ここでサイトを登録してレポート作成アイコンを押すだけで自動的にレポート生成が行われます。その結果をパワーポイントで受け取ることができます。みんな大好きパワポなら安心ですね!

パワーポイントのファイルをダウンロードして開いてみると、20ページほどのスライドのレポートになっています。目次もちゃんと付いています。

f:id:netcraft3:20180201011335p:plain

サイト概況として主だった指標とレーダーチャートも付いています。レポートは全ページGoogle Analyticsの月間データを集計したデータで構成されています。

f:id:netcraft3:20180131021938p:plain

スマートフォン比率や平均滞在時間などもこのようにグラフィカルに表示されます。Google Analyticsの操作に慣れていない顧客に対してもこのような読みやすいレポートとして提出することができました。

f:id:netcraft3:20180131021713p:plain

無料版でかなりのところまで使える

おそらく個人や会社でGoogle Analyticsをガリガリ使っている人は外部ツールを使ってレポートにまとめる必要は無いと思いますが、全ての人がGoogle Analyticsに精通しているわけではないのでこのようなレポート自動作成ツールが助けとなる場合もあると思います。

レポートのカスタマイズは有料プランでできますが、無料版でもかなり完成度が高いレポートが作成できます。まずは無料版を試してみてカスタマイズの必要性が出たら有料版へ移行を検討されるのが良いと思います。

わかばちゃんと学ぶ Googleアナリティクス

わかばちゃんと学ぶ Googleアナリティクス