はてな村定点観測所

運動、瞑想、睡眠、野菜350g

テキストベースRPG・MUDの可能性

   

テキストベースMUDとは?

RPGというとドラクエやファイナル・ファンタジーなどグラフィックに凝ったRPGが想起されやすいですが、テキストベースのRPGもあります。

テキストベースRPGの歴史はグラフィックベースのRPGよりも古く、当初からネットワーク志向のゲームが多くて、1977年代には既にPLATOシステムでテキストベースのMUD(マルチユーザーダンジョン)ゲームが遊ばれていました。グラフィックでは実現が難しい複雑な世界観やゲームシステムを実現するものとして、欧米では現在も根強い人気があります。最近だと異世界転生モノのラノベとテキストベースMUDを融合できないかなと思っています。今日はそんなテキストベースMUDの可能性を書いていきます。

Achaea

テキストベースMUDで有名なものとしては、1997年から提供されているAchaeaというゲームがあります。私も2000年頃に友人からAchaeaとその魅力を教えてもらいました。

AchaeaでMUDをプレイする方法を解説していきます。

www.achaea.com

f:id:netcraft3:20170917032024p:plain

(Achaeaのプレイ画面)

f:id:netcraft3:20170917031405p:plain

Achaeaをプレイするためには、トップページからCreate Characterを選択します。

f:id:netcraft3:20170917031514p:plain

続いて種族を選びます。ここでは無難に人間にしました。

f:id:netcraft3:20170917041317p:plain

続いて属性の選択。ドルイドを選びました。

f:id:netcraft3:20170917031542p:plain

開始する都市を選択します。

f:id:netcraft3:20170917031609p:plain

最後にID・性別・パスワード・メールアドレスを入力してゲームスタートです。

f:id:netcraft3:20170917031626p:plain

Achaeaの初期画面です。説明文は全てテキストです。画面一番下のコマンド入力欄にコマンドを入れながらプレイしていくことになります。最初はチュートリアル。老人に従いLまたはLOCKコマンドを入力します。

f:id:netcraft3:20170917032046p:plain

移動も全てコマンドで行います。

f:id:netcraft3:20170917032121p:plain

敵と戦う時もコマンドです。KICKで敵を倒してレベルが上がりました。敵との戦闘で健康が少し低下しています。

f:id:netcraft3:20170917032024p:plain

右上にその都市にいるオンラインプレイヤーが表示されます。彼らとコンタクトを取って一緒にゲームを進めていくことも可能です。

グラフィックに依存しない分、テキストで想像を巡らせながらプレイしていくことになります。グラフィックベースのオリジナルなRPG作成ツールは多数ありますが、テキストベースならばCUIライクな自由度の高いゲームができるのではと思っています。小説やラノベとの連動も容易です。

テキストベースMUDのOSS

テキストベースMUDなゲームを自作したい時には、オープンソースのテキストベースMUDプロジェクトが幾つか存在します。

EvenniaはPythonでつくられたオープンソースのテキストベースMUDエンジンです。日本語の言語ファイルはありませんが、多言語化が可能な設計になっています。

github.com

f:id:netcraft3:20170917033456p:plain

ranvierはNode.jsベースのテキストベースMUDエンジンです。

github.com

f:id:netcraft3:20170917033617g:plain

今回はEvenniaをインストールしてテキストベースMUDを構築してみようと思います。

Evenniaのインストール

AWSのAmazonLinuxにEvenniaをインストールします。Evenniaをインストールしたいディレクトリに移動して、下記のコマンドを実行します。

$ virtualenv pyenv
$ source pyenv/bin/activate
$ git clone https://github.com/evennia/evennia.git
$ pip install -e evennia
$ evennia --init mygame
$ cd mygame
$ evennia migrate
$ evennia start

これで完了です。8000番ポートにアクセスするとEvenniaのウェルカムページが表示されます。

f:id:netcraft3:20170917054052p:plain

上のメニューからPlay Onlineを選択するとゲーム画面に入れます。

f:id:netcraft3:20170917055318p:plain

まず最初に@batchcommand tutorial_world.buildとコマンドを入力してチュートリアルのゲームを構築します。

f:id:netcraft3:20170917055331p:plain

チュートリアルのゲームが始まりました。

テキストベースMUDの日本での発展

日本ではドラクエ・FFの普及もあって、なかなかテキストベースMUDゲームの文化は発展しませんでした。

しかし日本はテキスト文化大国でもあるので、今後は小説(アダルト含む)やラノベとの連携展開も考えられるかなと思います。独自の世界観を出していくにはテキストの方が適している場合もあるかと思います。

テキストベースMUDでオンラインコミュニティをつくるのも面白いかもと思っています。

RPGツクールMV

RPGツクールMV