はてな村定点観測所

運動、瞑想、睡眠、野菜350g

いつか実現してほしいゲームのアイディアリスト

   

ゲーム大好きで最近はCivilization6やハーツ・オブ・アイアン4を黙々とプレイしているのですが、いつか実現してほしいゲームのアイディアがあります。今回はそんな実現したらプレイしてみたいなと妄想しているゲームのアイディアを書きました。

東亜工廠

アクションアドベンチャーゲーム「東亜工廠」。21XX年、相次ぐ戦争と環境破壊で疲弊した世界。東亜工廠で人工知能の研究をしている男性研究者が主人公。緊迫する国際情勢の中、東亜工廠では政府から次なる大戦に向けて人工知能と原子力を搭載した巨大な汎用人型兵器の製造計画を受注していた。政府や軍の計画ではこの兵器を投入して7日間で戦争を勝利に導くシナリオになっていた。

ある日、東亜工廠の本社ビルの入り口が爆破され、環境原理主義の活動家らが潜入した。主人公はそこで1人の若い女性リーダーと出会い、その女性を自宅にかくまうことになった。彼女は戦争をやめさせて地球環境を浄化するために攻撃的生態系を創り出すバイオ兵器の開発を行っていた。そして彼女から戦争計画の影で政府や財界の要人らが極秘裏に進めているピラミッドプロジェクトの存在を知る。

戦争まであと残り僅か。東亜工廠、汎用人型決戦兵器、バイオテロ、ピラミッドの謎を解き明かして破局を回避することはできるか。

f:id:netcraft3:20170909193730p:plain

(風の谷のナウシカ)

みんな人を殺すことに慣れてないもの

国連直属の特務機関または自衛隊のいずれかを選んで敵を殲滅するFPS。特務機関ならば箱根の本部とパイロットを死守、自衛隊は本部の占拠とパイロットの殺害を目指す。

初期には豊富な装備と実戦経験がある自衛隊の方が有利に戦闘を進めやすい。特務機関側は戦闘経験が浅いために苦戦を強いられるだろう。しかし、特務機関側はベークライト注入などで自衛隊の足止めをして時間稼ぎをすることができる。

自衛隊の攻撃の手を逃れてパイロットを発見・覚醒に成功できれば、1万2千枚と特殊装甲と通常兵器では役に立たないバリアを持った決戦兵器を稼働できる。この決戦兵器と連携すれば自衛隊の特殊車両や艦艇も破壊できるだろう。自衛隊側はこの兵器の電源ケーブルを破壊すれば、決戦兵器の活動限界を5分までとすることができる。

東京黙示録

(時節がら難しいかもしれないが)Fallout4のようなオープンワールドアクションRPG。大破壊で壊滅した東京で、お茶の水シェルターを出た主人公は、悪魔や対立する人間グループと戦いながら自分の世界を構築していく。大破壊前にネットからダウンロードした悪魔召喚プログラムを使えば悪魔を味方につけることができる。

大破壊後の東京では悪魔と人間のレジスタンスが戦いを繰り広げている。2つの教団「母なる金星」と「イシュタルの槌」も存在する。いずれかの勢力に味方して抗争に参加するか、あるいは自分独自の道を切り開くかはプレイヤー次第。仮にバエル城でバエルを倒した場合、女神とともに新しい東京を築いていく展開もプレイできる。

初期状態では相馬三四郎と手を組むと有利に進められるだろう。

f:id:netcraft3:20170909203908p:plain

(真・女神転生)

ゲームをしばらくプレイしていると、新宿の南で金剛神界から来たという大破壊前の紙幣を持った3人の少年が現れる。新宿の支配者となっている場合にはこの3人と真っ先に対立することになる。用心棒に悪魔を雇っていた方が良いだろう。六本木の支配者となった場合には可愛がっている娘から少年に六本木が死霊の街であることが見破られてしまうだろう。

レッドサン・ブラッククロス

戦略シミュレーションゲーム。架空の第3次世界大戦で日本とドイツにわかれて戦う。

第2次世界大戦は日本やアメリカの参戦がなくドイツの勝利に終わった。ドイツはヨーロッパを中心に広大な領土を持つことになった。戦後、ケベックのフランス系住民の保護を理由としてドイツ軍がカナダに進駐した。その後、ドイツ軍は突然アメリカを奇襲攻撃し、ワシントンとノーフォーク海軍基地は核攻撃で壊滅した。アメリカ大陸で破竹の進撃を続けるドイツに対し、日本はアメリカ・イギリス側に立って参戦を決定。第3次世界大戦が勃発する。

日本設定

日露戦争終盤、日本海軍は日本海海戦に勝利し、大陸では日本陸軍は疲弊しながらも辛うじて優勢を保っていたが、(史実では行われなかった)ロシア軍最後の反撃によって限界に達し敗走、遼東半島を除くすべての占領地を失って停戦を迎えた。朝鮮半島の権益すら保持を許される状況ではなくイギリスに譲渡した。このため歴史学でしばしば話題となるアメリカの鉄道王エドワード・ヘンリー・ハリマンが提案した東清鉄道の共同経営案(桂・ハリマン協定)は上記の事情により最初から存在の余地が無くなっており、作中紀伝体で描かれる歴史的経緯にも一切登場しない。従って、日露戦争の結果を操作してはいても、アメリカと接近する余地は全く無いような改変となっている。

大陸進出を諦めざるを得なくなった日本は貿易立国、海洋国家となることを選択、史実では植民地経営に投じられた資金や人材を国内に投じ、産業の近代化に専念した。やがて全世界へ(武器を含む)優れた工業製品を輸出するようになり、二度の世界大戦と1944年に延期開催された東京オリンピックを経て高度経済成長を達成する。一方第三次大戦勃発まで大規模紛争に総力をあげて介入した経験がなく、戦歴の無い若者が戦う事になる。

Wikipedia レッドサン ブラッククロス

このシミュレーション・ゲームでは戦況をがらりと変えるような画期的な作戦や兵器・将軍は登場しない。それぞれに様々な限界や現実を抱えた政治家・軍人・民間人が登場して戦争を戦っていくことになる。戦況が膠着状態に陥った場合は停戦協定が成立して終戦。アメリカは東西に分割して独立することになる。

新・大逆転!太平洋戦争を阻止せよ

「太平洋戦争は回避できた」と主張する大学助教授西条秀彦のもとに、シミュレーション・ゲームに挑戦してほしいとの要請があった。「パワー・ゲーム」と呼ばれるそのゲームは、「2・26事件」「太平洋戦争」などの起こった激動の昭和11年から16年の日本にタイム・スリップして展開される。

プレイヤーは、首相となり、日本の平和を維持し続けなければならない。ゲーム開始後、いきなり陸軍の不信をかった西条は、ゲームのなかで、首相官邸になだれ込んだ陸軍将校らによって暗殺されてしまう!再びゲームに挑戦する西条は、本当に太平洋戦争を阻止できるのか…?

f:id:netcraft3:20170909212356j:plain

プレイヤーは首相となり政治や外交のターンを実行しながら意思決定を行っていく。太平洋戦争への突入を回避するには軍部の独走を抑える必要があるが、外交に弱腰であったり民生重視で軍縮路線であると青年将校が決起して暗殺されてしまう。暗殺を回避して経済・軍事・外交の配分を意識しながら太平洋戦争の回避を目指す難度の高いゲーム。

この檜山良昭の元ネタ本、復刊しないかな…。メチャクチャ面白かった記憶がある。

皆さんはどんなゲームがプレイしてみたいですか?

私がプレイしてみたいゲームの妄想でした。増田で「ハテナガの野望」というゲームのアイディアが出たことがあって、それもプレイしてみたいです。ブラウザゲームだったら自分でも作れるのかも。

皆さんはどんなゲームをプレイしてみたいですか?