はてな村定点観測所

運動、瞑想、睡眠、野菜350g

セカンドライフに再デビューしますた!

   

マインクラフトの先駆け!セカンドライフの今

Web2.0華やかなりし頃、「セカンドライフ」というサービスがあったのを憶えていますか?ネット上の仮想世界サービスで日本でも話題になりました(当時は誰もがWeb2.0で集合知の夢を語る時代だったので、セカンドライフを使っていない人も「これからセカンドライフの時代が来る!」と喧伝したりしました)。

私も2005年頃に当時としては最新型の自宅マシンでセカンドライフを利用して、あまりの重さに辟易してそのままお蔵入りになってしまっていました。でも今にして思うとその世界観はマインクラフトの先駆けであったと思います

セカンドライフは今どうなっているのか。マストドンやTwitterで交流のあるルキさんから「最近のセカンドライフはオススメですよー」と聞いてアカウントを取り直して久しぶりにプレイしてみました。

セカンドライフをプレイしてみました

まずは公式クライアントでプレイ。アバターはバンパイアを選択しました。デスノートの死神のような愛嬌のある顔をしていてお気に入りです。

f:id:netcraft3:20170801212818p:plain

まずはチュートリアルを進めました。ずっと前に少し使ってみただけなのでほぼ新人同然です。2005年と違ってセカンドライフの動作はサクサクです。途中でテレポート(ワープ機能)を利用して沖縄の夏祭り会場に行ってみました。

f:id:netcraft3:20170801213157p:plain

沖縄夏祭り会場で日本人らしいアバターを発見。でも私はコミュ障なので話しかける勇気が持てずスルーしてしまいましたw

f:id:netcraft3:20170801213523p:plain

遠くで花火が上がっています。元のチュートリアルに戻る方法を探したのですが見つけられず…。後からルキさんに教えてもらったのですが、元のチュートリアルに戻る方法はないそうです。

f:id:netcraft3:20170801213633p:plain

テレポートで別な場所に移動。中央の湖を取り囲むように小屋が幾つも建っています。アバター用の衣装販売でしょうか。業の深そうなアイテムが置かれています。私のアバターでも装着することができるのかな?

f:id:netcraft3:20170801214423p:plain

困った。迷子になってしまった。おうちに帰りたい…。ハラヘッタ…。

f:id:netcraft3:20170801220826p:plain

そんな時、ルキさんからIM(チャット)が来ました。迷子であることを話すと日本人が日本人用に作ったチュートリアルのある場所にテレポートを案内してくれました。ルキさん、親切すぎる。

f:id:netcraft3:20170801213925p:plain

おお、壁に日本語でセカンドライフの説明書きがある!「読める、読めるぞ〜!」(ムスカ風)。

f:id:netcraft3:20170801214047p:plain

ルキさん(右のアバター)からも操作を教わりました。短時間でも基本操作はだいぶ憶えられたと思います。ルキさんのおうちにも案内してもらって、お茶を頂きました。

2005年のセカンドライフは早すぎた。今なら時代が合致している

これからセカンドライフ生活を始めます!少し使ってみた感想ですが、2005年頃には仮想世界を創出するには計算機が非力だったし、人間も概念に馴染めなかったり憶えきれずにいましたが、現在ならば時代が追いついたように思います。

f:id:netcraft3:20170801222929j:plain

(デビルサマナー ソウルハッカーズ)

「デビルサマナー ソウルハッカーズ」に登場する仮想空間「パラダイムX」のように人間が没入できる世界になっているのではないかと思います。チップも高性能になったし、ネット回線も2005年に比べると圧倒的に速くなりました。リアルワールドでは概念でしかないゼウス的存在もセカンドライフならば具現化しうるかもしれません。

惜しむらくは後発でよく似たコンセプトのマイクラやMMORPGが巨大なライバルとなっていることですが、自由度の高さではセカンドライフに軍配が上がるのではないかと思います。興味のある方、2005年〜2017年まで食わず嫌いだった方はぜひセカンドライフで会いましょう。

また色々セカンドライフを使い込めたら詳細をアップします!

日本版「セカンドライフ」まるわかり!

日本版「セカンドライフ」まるわかり!

  • 作者: スパイラルグロース,NCデベロップメント,イーブランド,メタインパクト
  • 出版社/メーカー: ゴマブックス
  • 発売日: 2007/09/13
  • メディア: 単行本
  • クリック: 9回
  • この商品を含むブログ (3件) を見る