読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてな村定点観測所

運動、瞑想、睡眠、野菜350g

「女の胃袋を掴む料理」と「海外旅行」と「現実世界」

   

テレポーテーション

ブログ記事にラブレターを書いたら誰のことかバレてしまって、平安朝貴族のように返歌の記事も頂いたけれど、プライバシー保護のため継続して三人称単数形の「彼女」を使うことにします。

エスパー魔美「テレポーテーション」 (松本一起・奥慶一)  
「好きよ」と言い出せないうちに
貴方のロッカー 奪ったlove-letter
Pinkの噂が 二人を近づけて
Ah Ah 私は敏感・情熱 また一人

彼女とはその後もDMで毎日お話ししていて、ネットウォッチ、日常の出来事、お互いのお仕事、デート、結婚、子供などをお話しています。彼女がお互いの実家に挨拶に行く時期の心配をしていて、それは会ってからでも遅くはないのではと私からお話ししたり。

f:id:netcraft3:20161029190227j:plain

(彼女のイメージ像。「この世界の片隅に」より)

手料理の話も出て「私も実は手料理が得意なんですよ」とお話ししたら、彼女が「食べてみたい」と言っていました。うーん、何がいいだろうな…。肉じゃがとか考えていたけど、クリスマスに近い頃のデートではまずは「彼女の住んでいる所ではない場所で」ということになったので調理器具が使えないかも。お弁当か生クリームを使わないパンケーキなどを作って持っていこうかなと思います。本当は一番得意なのはカレーで、ルーではなくスパイスの調合から作れるのですが、それはまた次回に。

彼女は「男の胃袋を掴む」料理を作ると言っていたので、その手料理も食べてみたいなと思っています。でも私も「女の胃袋を掴む」料理を作りたいな。お互いに協力して作るとお互いの心が掴めて良いのかもしれません。女の胃袋を掴む料理って例えば何があるかな?

初回のデートの時も彼女からレンタカーを借りて2人でドライブのお話も出たのですが、私は免許を持っていなくて彼女に運転させてばかりだと悪いので電車で行ける場所に。今のところ本場の讃岐うどんを食べに行くお話が候補になっているのですが、他にも四国でここは行っておくべき等の穴場スポットがありましたら、是非教えて頂きたいところです。そんな感じで「土曜日遊園地、1年経ったらハネムーン」になれたらいいなと。生活安定化が欠かせないですが。

まずは来月の聖夜近くには四国へテレポーテーションしたい。

乙女は羽根のように 丘をくだる

海外旅行もどこへ行こうねという話をしています。手近に行けてテロの心配が無い国が良いとのことで、2人で寄り添ってのんびり旅ができる国を検討中です。

「亜麻色の髪の乙女」 (橋本淳・すぎやまこういち)  
やさしい 彼のもとへ
明るい歌声は 恋をしてるから
バラ色のほほえみ 青い空
幸せな二人は よりそう

親日国が良いと思うので、ベストは国か地域かが明確ではない島国だと思うのですが、そちらは今年旅したので、モンゴルやヴェトナムなども含めて考えています。モンゴルで羊肉を堪能するのも良いし、来月からヴェトナム人と一緒に共同開発する仕事が入りそうだし、ヴェトナム料理も好きだから、ヴェトナムも良いかなと思っています。遺跡も色々あるし。シンガポールやオーストラリアも安全ではあるけど、ちょっと物価が高いかな。

最初のデートを海外旅行でという話も出ていたけれど、初対面でいきなり数日間海外に一緒に旅に行くのは色々問題があると思うので、まずは国内で普通にデートをしてから海外が良いんじゃないかなと思ったり。タイも候補だったけど、国王が亡くなられた直後だし若干情勢が心配ではあるかな…。皆さんでオススメの国はございますでしょうか?

海外旅行に行くとしても年内はお互いに仕事の都合で無理で、来年の早いうちにということになるのではないかと思います。それまできちんと稼がねば。この土日も仕事を頑張ります。

底辺労働と現実世界

彼女とお話ししていると返歌の記事にも書かれていましたが、ご自身が働いているのを底辺労働と卑下されているのが少し心配でした。

私自身も含めて世の中の大部分の人は底辺労働です。誰もがジョブズやウォズニアック、ザッカーバーグのようになれるわけではありません。多くの人が屑を集めて屑のような商品を売って雀の涙くらいの賃金を手に入れるのです。でも彼らはジョブズやウォズニアックに比べて不幸でしょうか?そうとは限りません。幸せの定義は人それぞれです。俗世の中に幸せを見出せる人もいるし、浮世離れした生き方もあるでしょう。

この腐敗した世界に落とされても、ゴミで煌めく世界が私達を拒んでも、彼女にはずっとそばで笑っていてほしいです。世の中が大きく変わって誰にとっても公正な社会になるのは私達が生きている時代には実現しないかもしれません。しかし、その中でも幸せを見出すことが出来るでしょう。

そんな虚構世界の中で、底辺だからこそ見えている現実もあります。虚構の世界で偽りのステーキを頬張る人達には見えないものが、底辺で生活していると見えてくる事があります。

f:id:netcraft3:20161111202218j:plain

(マトリックス)

それによって見えてきた現実がこんな世界であっても。

その世界を直視するのが嫌でスミスにザイオンの場所を教えて、虚構のステーキを食べる道を歩むのも生き方の選択肢の一つではあります。でもそこで見てきた世界を暴いていくのも意義のある生き方です。その武器の一つがブログであり人文であり文章の持つ力です。

それが痛烈であればあるほど、「おい地獄さ行ぐんだで!」とカムチャッカ半島沖に向かう船の光景ように人々の心を打つでしょう。例えそれが駆逐されたとしても、後に続いてそれを文章にする人達が必ず出てきます。

貴女はそれを綴ることができる場所にいるし、それを活かせる才能があるのですよ。それに気づかないだけ。

でも大丈夫。私は貴女の才能を感じているから。貴女が困ったら私が包んで貴女を全力で守るから。そうやって現実を直視して、大人の階段のぼる君はまだシンデレラです。私のお姫様。

だから何も怖れないで。ということを伝えたくて記事にしました。さて、土日に仕事の追い上げを頑張らなくては。

関連Tweet

何となく昨日の関連Tweetを貼ってみる。

追記:百合っぽい

彼女と話していると最近の私がドールアイコンのため百合っぽく感じるそうです。でも中身はおっさんだから心配しないでw

f:id:netcraft3:20161111210438j:plain

昨日撮影した実際の私。37歳のおっさんです。

f:id:netcraft3:20161111210546j:plain