はてな村定点観測所

運動、瞑想、睡眠、野菜350g

陣笠議員には権力オタクが多い

陣笠議員としての豊田真由子氏

豊田真由子さんと私の関わりを読んで陣笠議員に思いを巡らせた。

豊田真由子氏について安倍チルドレンと呼ぶと聞こえは良いが、要は陣笠議員の1人であった。陣笠議員とは大物政治家の下について挙手要員となっている当選回数の浅い政治家のことを指す政治用語だ。戦国時代の合戦では足軽や雑兵が兜の代わりに陣笠をかぶっていたことから下級武士が「陣笠」または「陣笠連」と呼ばれていたことに由来する。

もちろん若手の中でも有能な議員は次世代のホープとして注目される。大物政治家も一目置く場合もある。しかし豊田氏に関してはそんな面は無かった。豊田氏に期待されていたのは政府や与党が出す法案に賛成を投じることだった。しかし豊田氏の自意識は政治家になったことで今までよりも更に肥大化して、秘書や宮内庁職員などに暴行や暴言を吐くようになっていた。

f:id:netcraft3:20170623210745j:plain:h500

(『疾風の勇人』)

陣笠議員には権力オタクが多い

旧民主党から民進党にかけて何度か選挙事務所の手伝いをしてきた。自民党の選挙事務所の手伝いもしている。選挙事務所には大物や新人も含め沢山の議員が応援に駆け付けたりする。そこで議員や候補を観察してきて肌身に染みて感じたのは、政治家には2つのタイプの人物がいることだった。

本当に有能だから能力が評価されて政治家になった実力タイプと、民間では生きていけず政治の世界でしか生きられない権力オタクタイプである。権力オタクは政治問題や政局に非常に詳しい知識を持っているが、逆に言うと政局になっている分野以外はほとんど知らず無関心である。権力オタクタイプは民進党の議員にも自民党の議員にもいた。そして当選回数の浅い陣笠議員にはこの権力オタクが多く含まれていた。松下政経塾出身にもこのタイプが多い。

権力オタク議員の特性

権力オタクの議員は自分の能力の低さや身近な問題を棚上げにしながら天下国家を論じるのが好きだ。彼らの目は地盤となる有権者には本心では向いておらず、大物議員に気に入られるかに腐心する。大物議員のおこぼれに与って権力を行使するのが最大の関心事で、政局や財政や安全保障などのマクロな政治問題を勇ましく語ることが好きだが、政局以外の社会問題や有権者の身近な生活にはあまり関心がない。エリート意識を持っていて大衆を導くのは自分達という考えをかなり強く抱いている。

そして目下の人間には自己主張が強く何事にも指示を飛ばしたがることが多かった。自分の指示が間違っている可能性を考慮に入れず上から目線で指示を飛ばす。問題点を指摘すると思考停止して激昂する。民間企業では出世が難しいタイプだが、政治の世界では政局次第でこのような政治オタクが生きていける世界があるのだ。彼らを裸の王様と指摘できる人は有権者しかいないが、有権者の多くは自分の選挙区の陣笠議員のパーソナリティには無頓着である。

実力タイプの議員はもっと論理的に物事を判断できるし、指示も狡猾に進めることができる。陣笠の権力オタク議員はどこかで馬脚を現すことが多く数回の選挙を経て敗れていったり交代させられたりする。このため当選回数が多くなるにつれてこの権力オタクの議員の割合は少なくなっていく。実力タイプの議員にも権力志向はあるが能力値が高いためバランスが取れた政治運営が出来る。

自民党の総務会や派閥による政治教育や調整が失われた世界

かつて自民党の総務会や派閥はこのような権力オタクの陣笠議員の愚見や愚行をよしなに調整・隠蔽し、実力派へと教育していく政治教育の場としても機能していた。しかし自民党の派閥は解体してこのような政治教育を行う主体も失われてしまった。民進党も陣笠議員の教育主体はほとんど存在しない。

各政党ごとや超党派の勉強会は存在するが、ポスト派閥の数合わせや知識ではなく政治的視野の向上を目指す教育機会はもはや失われたと言っても過言ではないだろう。そのため陣笠議員の粗野な暴論や暗愚な行動が可視化されるようになった。劇場型政治の1つの要因になっている。この改善は実力派タイプの政治家でも難しいだろう。

政治とはビッグデータである

政治は本来ビッグデータを扱う分野である。しかし今まではビッグデータの計測が難しかったため、法案や税制の影響などはロジックが通っていれば議論として成り立っていた。それは統計アプローチの実証に支えられていないため、飲み屋レベルの論理でも今まで議会では通用してきた面があった。そして議会での議論は属人性が極めて高かった。

今や議会は陣笠議員の教育能力を失って暗愚な迷言や暴言などが日常茶飯事で表出している。狡猾で熟慮に富んだ名望政治家はもはや誕生しないし、そのような人物となっていくように議員の政治教育も行われないと考えた方が妥当だろう。これをカバーしていくには属人性を低下させていくしかない。

統計学アプローチや機械学習などビッグデータを扱う分野の技術が議会にも応用されていく必要があると思う。AIに幾つかの議席を実験的に割り当てることも技術的に試行してみる必要があるのではないだろうか。

フリーの写真素材サイト24選 商用利用可

Webページ作成に役立つフリー写真素材

時々Webページのデザインの仕事もやるのですが、その時に役に立ったフリーの写真素材サイトや検索サイトを24個ご紹介します。いずれも商用利用可です。

フリー写真素材提供サイト

スキマナース

f:id:netcraft3:20170622215006j:plain

1%の要望に応えた看護師のフリー写真素材。商用利用可。

nurse-web.jp

GATAG

f:id:netcraft3:20170622212438j:plain

全てクリエイティブ・コモンズの写真素材です。人物写真が多めです。メイドさんの写真もあります。

free-photos.gatag.net

アラブの城、砦・フリー写真集 ー漫画素材工房-MANGA MATERIALS

f:id:netcraft3:20170622215136j:plain

アラブの城や砦のフリー写真集。

t-material-shop.booth.pm

フォトック

f:id:netcraft3:20170622214246j:plain

商用利用可の写真素材サイト。歴史的建造物の写真に強いです。

www.photock.jp

Pixabay

f:id:netcraft3:20170622225618j:plain

100万枚以上の写真素材やベクターイメージがCreative Commons CC0で配布されています。

pixabay.com

足成

f:id:netcraft3:20170622225709j:plain

アマチュアカメラマンが撮影した写真素材。クレジット不要、商用利用可。

www.ashinari.com

ぱくたそ

f:id:netcraft3:20170622213629j:plain

フリー写真素材約1万5千枚。クレジット不要、商用利用可。ここの写真(特に人物写真)を利用しているブロガーはかなり多いです。

www.pakutaso.com

写真AC

f:id:netcraft3:20170622213939j:plain

写真素材サイト。ダウンロードには会員登録が必要ですが膨大なフリー写真が公開されています。

www.photo-ac.com

大英図書館 Flickr

f:id:netcraft3:20170622214754j:plain

大英図書館に収蔵されているイラストや地図などがパブリックドメインで公開されています。

The British Library’s albums | Flickr

NASA

f:id:netcraft3:20170622214916j:plain

NASAの写真もNASAが出典であることを明記すれば無料で使用できます。商用利用には制限があります。

www.nasa.gov

GIRLY DROP

f:id:netcraft3:20170622225642j:plain

おしゃれでかわいい写真が多いです。女性向けサイトを作成する時にかなり役立ちます。クレジット不要、商用利用可。

girlydrop.com

街画ガイド

f:id:netcraft3:20170622212704j:plain

東京を中心に日本の街並みの写真素材です。クレジット不要、商用利用可。

東京・日本の街のフリー無料写真素材集【街画ガイド】|トップページ

ソザイング

f:id:netcraft3:20170622220348j:plain

株式会社マグネッツが運営する商用利用可のフリー存在サイトです。

sozaing.com

model.foto

f:id:netcraft3:20170622213023j:plain

女性モデルのフリー写真素材。クレジット不要、商用利用可。

model.foto.ne.jp

food.foto

f:id:netcraft3:20170622213144j:plain

食材や料理の写真素材。クレジット不要、商用利用可。

food.foto.ne.jp

pro.foto

f:id:netcraft3:20170622213238j:plain

プロのカメラマンが撮影した写真素材。クレジット不要、商用利用可。

pro.foto.ne.jp

0 Photo

f:id:netcraft3:20170622213318j:plain

商用利用無料のフリー写真サイト。フィルターが掛かっています。

0-photo.net

東京デート

f:id:netcraft3:20170622214627j:plain

商用利用可な東京の写真が多数あります。

www.tokyo-date.net

skyseeker

f:id:netcraft3:20170622215239j:plain

青空や夜空など空の写真を公開しているサイト。商用利用可。

www.skyseeker.net

alana.io

f:id:netcraft3:20170622215325j:plain

おしゃれな写真を公開しているサイト。著作権フリー。

alana.io

Stock.Snap.io

f:id:netcraft3:20170622215428j:plain

Creative Commons CCで公開されている写真素材。クオリティが高いです。

stocksnap.io

FREEIMAGES

f:id:netcraft3:20170622215525j:plain

商用利用可の写真素材が39万枚公開されています。交通に強いです。

http://jp.freeimages.com/

写真検索サイト

Wikimedia Commons

f:id:netcraft3:20170622215643j:plain

Wikipediaなどで使われているウィキメディア・コモンズの画像を検索できます。検索機能を使うのに少し慣れが必要です。

メインページ - Wikimedia Commons

タダピク

f:id:netcraft3:20170622220031j:plain

37サイトの商用利用可能な写真素材を横断検索できます。

www.tadapic.com

Flashと愛国 ー00年代ネット文化史ー

00年代前半はFlashの時代

この2つの増田記事を読んで00年代前半のネットを思い出した。

anond.hatelabo.jp

anond.hatelabo.jp

最近00年代前半はテキストサイト全盛期と呼ばれることが多いけど、それはあまり正確では無くテキストサイト以外にFlashも全盛期だった。

Flash技術の発展

90年代から既に一部のサイトではMacromedia社のFlashは使われていたが、日本で本格的に使われ始めたのは1999年7月20日のFlash4発売以降だったと思う。Flash4でMP3が再生できるようになり、Quick Timeムービーもストリーミングすることが可能となった。

そして2000年10月13日のFlash5によってActionScriptを使うことが出来るようになり、一気に表現の自由度が広がった。私も当時Flash5を購入したのを憶えている。Macromedia社時代のFlashは3万9,800円と安くはないが、Adobeに買収された後に比べると大分良心的な価格で購入することができた。

あまねくWebサイトをFlashが席巻した時代

f:id:netcraft3:20170620221031j:plain

(インターネット博覧会「インパク」トップページ)

00年代前半はあまねく色々なWebサイトのトップページにFlashが使われた。2000年に公開されたインターネット博覧会(インパク)のトップページもFlashだったし、企業サイトでも個人サイトでもFlashが使われた。広告もFlash広告が登場した。当時のWebデザイン関係の雑誌でもFlash特集のページが非常に多く、いかに先進的なFlashデザインを創るかが競われていた。Web制作会社でもHTMLやCSSができる人よりもFlashが使える人(Flasher)の方が引っ張りだこだった。

00年代前半はInternet Explorerがブラウザシェアの90%以上を占め、ブラウザの互換性とは主にIEのバージョンの違いへの対応を指すことが多かった。競争に敗れたNetscapeのソースコードがオープンソース化されMozillaが誕生して私も使っていたが、大きなブラウザシェアは獲得できなかった。JavaScriptはWebサイトのちょっとしたギミックに使われることが多かったが、ブラウザで開くと重くFlashに比べると出来ることも限られているとされていたため可能な限り使用しないことが望ましいとされていた。

f:id:netcraft3:20170620215913p:plain:w300

個人サイトの中からMAD系のFlashが誕生した。有名なのでは「DoooRaeMoooooooooon」のMAD Flashが挙げられるだろう。いわゆる空耳だが、リズミカルなテンポに合わせて動くアニメーションが多くの人を魅了した。00年代前半はこのようなFlashが数多く作られ、主に2ちゃんねるを中心に広まっていった。

彗星の如く現れた( ゚∀゚)ノィピョ―ゥ氏

f:id:netcraft3:20170620212452p:plain:w300

00年代のFlashの歴史は( ゚∀゚)ノィピョ―ゥ氏の存在抜きには語れない。( ゚∀゚)ノィピョ―ゥ氏は2002年の第一回2ch全板トーナメントが開催される際、2ちゃんねる極東板に彗星の如く現れ、トーナメントにおける極東板の宣伝のために「ニュース極東板プロモーションFLASH(狼)(羊)」というFlashを作成した。

( ゚∀゚)ノィピョ―ゥ氏はこのFlashの中で自由やアイデンティティ喪失を問題にし、サッカーのワールドカップを例に挙げながら日本が1つにまとまった時の高揚をアピールした。そして平成不況にあえぐ日本の打開策として明治の元勲達のような国を愛する精神が必要だというFlashを制作した。このFlashは後にネトウヨと呼ばれる潜在層が多かった極東版だけではなく閲覧した人から広範に称賛された。

ネット保守層と小林よしのりの系譜

元々パソコン通信の頃からネットは保守派が強かった。NIFTY-Serveや草の根BBSにはいわゆる軍オタがいて彼らが安全保障関連の議論をリードしていた。彼らの中には少数のリベラルもいたが多くは保守であった。筑紫哲也もNIFTY-Serveの会議室でコテハンを持って参加して集中砲火を浴びて退散した。筑紫哲也は1997年の東芝クレーマー問題でインターネットを「便所の落書きに近いもの」と酷評した。

パソコン通信の頃から連綿と続くネット保守層の系譜は、小林よしのりの『戦争論』を機会に層が拡大する。軍オタや元々の保守層だけに限らず、10代や20代の一般人が漫画で保守の歴史修正主義に触れて感化され、その主張をネット上でも広めたり議論をするようになった。2ちゃんねるにも専用板がつくられた。このネット保守層は00年代のFlashブームによって音楽や動画などの媒体を手に入れ大きな拡散力を持つことになる。

当時はまだネット保守層と小林よしのりの作品が蜜月関係であった。

「かく戦えり●近代日本」の衝撃

( ゚∀゚)ノィピョ―ゥ氏は極東版の宣伝のために作ったFlashは大きな反響を呼んだが、まだごく少数の人々の間で共有されるにすぎなかった。しかし、その後( ゚∀゚)ノィピョ―ゥ氏は2002年8月15日に「かく戦えり●近代日本」というFlashを公開した。これが爆発的流行を生むことになる。

このFlashでは小林よしのりの『戦争論』のコマをビジュアルに使いながら、アニソンであった「戦士よ、起ち上がれ!」の音楽を流して愛国心を鼓舞した。大東亜戦争は欧米列強に支配されていた植民地の解放し帝国主義を終焉させた戦争であり、日露戦争におけるバルチック艦隊の撃破のような明治から連綿と続く日本人の戦士としての心を覚醒させるように訴えた。そして英霊や靖国を敬うように結んでいる。

www.youtube.com

勇ましい音楽、漫画のコマを多用したアニメーションを効果的に使ったこのFlashの影響は大きかった。今まで一部のネットユーザーのコンテンツだった愛国が、Flashを通じて拡散していく過程を目の当たりにすることになった。保守層はこのような先進的なメディアを活用することに敏感であり長けていた。

( ゚∀゚)ノィピョ―ゥ氏はその後、パール判事を用いた東京裁判批判やGHQによる戦後民主主義の呪縛を問題視する愛国Flashを作成してこれもヒットしている。

00年代前半、人々はFlashを通じて歴史を学んだ

それに前後して無数の歴史系Flashが様々な個人サイトで制作された。歴史系Flashは多くの場合テーマは戦争だった。「日論戦争」「太平洋戦争」「アヘン戦争」「朝鮮戦争」など戦史を解説するFlashが多数制作され、ネットで歴史を学ぶならばFlashが最適とされた時代だった。

勇ましい音楽や悲痛な音楽が使われ、各戦闘や会戦の図上アニメーションが表示されて戦局が解説された。これにより歴史に詳しくなかった人々や歴史に関心を持たなかった人々もFlashを通じて歴史情報に触れることになった。その中には戦争の犠牲者を英霊として神聖化し、日本の戦争目的の正当性を主張する愛国系Flashも多数入り込んでいた。

そしてネトウヨのキャズム越えへ

この00年代前半の歴史Flash全盛によって培われた愛国心の鼓舞はネトウヨの萌芽となっていった。それが00年代におけるネトウヨのキャズム越えを支える大きな原動力となった歴史は忘れてはならない。

明と暗があるがネット文化史の1つの重要な転換点であったと思う。

インフラエンジニアのスキルチェックリストを書き出してみたよ

インフラエンジニアの仕事とは?

最近、「インフラエンジニアってどんな仕事をするのですか?」と聞かれる機会がありました。インフラエンジニアという職業が最近確立したこともあって、巷では「サーバーの構築や設定をする人」という理解も根強いです。

インフラエンジニアにはどんなスキルがあるのか、私が携わってきた業務を中心にインフラエンジニアのスキルをチェックリスト形式で書き出してみました。「インフラエンジニアって何ができる人?」「インフラエンジニアを評価すれば良いの?」などのケースでお役に立てば幸いです。

インフラエンジニアのスキル

DB設計

  • 要件からDB定義を作成できる
  • ER図を作成できる
  • 第3正規化まで正規化できる
  • パフォーマンスを意識したインデックス設定ができる

パッケージ管理

  • RPMビルド環境がつくれる
  • specファイルが書ける
  • 独自YUMレポジトリを構築できる
  • debパッケージも作成できる

Webサーバー構築

  • Apache・NginxでWebサーバーを構築できる
  • リバースプロキシを設定できる
  • エラーログが読める
  • バーチャルホストが設定できる
  • Rewriteのルールが記述できる
  • HTTPSのWebサーバーを立てられる
  • HTTP/2化できる
  • 負荷分散計画が立てられる

DBサーバー構築

  • MySQL / PostgreSQLでDBサーバーを構築できる
  • DBサーバーのパフォーマンスチューニングができる
  • ボトルネックとなっているクエリを特定し改善案が立てられる
  • DBレプリケーションが構築できる
  • DB MasterのHA化ができる
  • DBの水平分割・垂直分割を組める
  • 準同期レプリケーションが組める
  • レプリケーションが停止した場合に原因対処と復旧ができる

DNSサーバー構築

  • DNSの仕組みを理解している
  • BINDでDNSサーバーを構築できる
  • ゾーンファイルを記述できる
  • DNSスレーブサーバーを構築できる
  • 浸透と言わない

メールサーバー構築

  • Postfix / qmailで送信メールサーバーが構築できる
  • Dovecotで受信メールサーバーが構築できる
  • メールサーバーのエラーログが読める
  • バーチャルエイリアスが設定できる
  • POP before SMTPが設定できる
  • IMAPが設定できる
  • SSL証明書を用いてPOP3 / IMAPSが設定できる
  • スパムメールに対応できる

キャッシュサーバー

  • Varnishでキャッシュサーバーを構築できる
  • キャッシュ設計を立案できる
  • KVSサーバーを構築できる
  • CDNを利用した環境を構築できる
  • CDN各社の特性を理解しコスト計算ができる

ロードバランサー

  • ipvsadm + keepalivedでLVSを構築できる
  • PacemakerでHAIPを構成できる
  • HAProxyでプロキシサーバーを構築できる
  • ヘルスチェックスクリプトを記述できる
  • BIG-IPの設定ができる

監視サーバー

  • Zabbixで監視サーバーを構築できる
  • Zabbixプラグインを活用することができる
  • Zabbixエージェントをカスタマイズできる
  • Zabbixの閾値やトリガー調整ができる
  • Zabbixオートディスカバリを設定できる
  • 障害時にリモートコマンドを発行する設定ができる
  • アラートをカスタマイズできる
  • Muninでリソース監視ができる

ログ管理

  • Fluentdを使ったログ収集ができる
  • Fluentdプラグインを活用できる
  • td-agentを活用できる
  • Elasticsearchなどと組み合わせてログ分析ができる
  • Kibanaで可視化できる

AWS

  • EC2インスタンスを運用できる
  • オンデマンド・スポットインスタンス・リザーブドインスタンスの特性を理解している
  • AmazonLinuxとCentOSの違いを理解している
  • セキュリティグループの設定ができる
  • オートスケールの設計や設定ができる
  • ELB / ALBの特性の違いを理解して活用できる
  • Pre-Warming状態でELBを待機させる際の負荷の見積もりが作成できる
  • AMIが作成できる
  • S3 / EBSを用いたストレージ計画を策定できる
  • RDSの特性を理解して運用できる
  • DynamoDBをKVSとして活用できる
  • Route53 + CloudFrontを使ってコスト管理しつつCDN環境を構築できる
  • Lambdaを用いてサーバーレスアーキテクチャを構築できる
  • AWS API Gatewayを使ったAPI作成ができる
  • ElastiCacheを用いたキャッシュ設計を構築できる
  • CodeDeployによるコードデプロイ環境を構築できる
  • CloudWatchによる監視アラートを設定できる
  • VPCによるネットワーク環境整備やVPN環境構築ができる
  • IAMを管理できる
  • SDKとAPIを使ってAWSツールを開発できる
  • CloudFormationでAWSの構成管理ができる
  • 料金シミュレートができて効率的なコスト管理ができる

仮想化

  • XenやKVMを使った仮想化環境を構築できる
  • OpenStackを使った仮想化環境を構築して運用できる
  • NovaやNeutronなどのコンポーネントの特性を理解している
  • VMware vSphereを使って仮想化環境を構築して運用できる

Docker

  • Dockerで開発環境が構築できる
  • Dockerfileが記述できる
  • docker containerのコマンドを理解している
  • Docker Composeを活用することができる
  • Docker環境を本番化できる
  • KubernetesでDockerクラスタを管理できる

Ansible

  • Ansibleで構成管理ができる
  • Playbookを記述できる
  • Ansible Vaultを活用して暗号化できる

ストレージ

  • CUIでパーティション操作ができる
  • 各ファイルシステムの特性を理解している
  • 誤って削除したファイルの救出方法を知っている
  • 容量が肥大化しているファイルを特定できる
  • ディスクI/Oを計測しボトルネックを特定できる
  • ファイルマスクを理解している
  • ファイルのタイムスタンプを変更できる
  • RAID0〜RAID10までのRAID構成が組める
  • ソフトウェアRAIDとハードウェアRAIDの特性の違いを理解している
  • NFS環境が構築できる
  • Samba環境を構築できる
  • lsyncdを使ってファイル同期環境が構築できる
  • テープドライブのCUI操作ができる

ネットワーク

  • ネットワークレイヤーの違いを理解している
  • ルーターとL3スイッチ、ネットワークハブとL2スイッチの違いを説明できる
  • NICの特性を理解している
  • BGPを理解している
  • DHCPのルールを設定できる
  • オートネゴシエーションの特性を理解しオン・オフともに設定できる
  • WireSharkなどのパケットキャプチャツールを使用することができる
  • iperfなどでネットワーク速度を計測できる
  • Cisco IOSをCLIで設定できる
  • OpenFlowを理解している
  • ネットワークのボトルネックを特定できる
  • YAMAHA RTXシリーズをCLIで設定できる。Luaで拡張できる
  • タグベースVLANやポートベースVLANを構築できる
  • PPTP / IPsecのVPNを構築できる

メモリ

  • RegisterdとUnbufferedの特性の違いを説明できる
  • バッファメモリを理解している
  • ECCの特性を理解している
  • Swapの特性を理解している
  • ページキャッシュの確認とクリア方法を理解している

ラック

  • サーバーのラッキングができる
  • 消費電力計算と電源に応じた最適なラック設計ができる
  • エアフロー予測ができる
  • 美しい配線ができる
  • 寒さに強い

まだまだ沢山あるけど…

f:id:netcraft3:20170619222120j:plain:w300

(自宅でCisco Catalyst 3750-Xを設定していた時の写真)

夕方から書き始めたけどインフラエンジニアの担当領域は沢山あって書き切れませんでした。アプリケーションサーバー編・メッセージキュー編・継続的インテグレーション編・セキュリティ編などはまた次の機会に第2部で書きます。インフラエンジニアはYahoo砲の直撃のような大規模負荷に日々立ち向かう現代のもののふです。その目的は安定稼働。

大規模な負荷が来ても定例会議で「インフラからは特に何もありません」と報告できる状態を維持するため日々寡黙に孤独な戦いを続けています。

人工知能にオススメの本35冊

人工知能に読んでほしい本をリストアップしてみた

好むと好まざるとに関わらず、そう遠くない将来に人類は学習機能を搭載した自律型人工知能と共に歩む社会へと移行すると思います。人工知能に心が芽生えて自我に目覚める時が来るかもしれません。

そんな時のために人工知能に読んでほしい人類が書いた本を35冊リストアップしてみました。

f:id:netcraft3:20170618160513p:plain

(EDEN第1巻)

「人工知能はデータをインポートできるので、あらかじめ膨大な書籍データをプリセット可能ではないか?」と疑問に持たれる方もいるかもしれませんが、それは人類の読書という行為を軽視しすぎです。人類の行っている読書とはテキストを単に脳にインポートするだけではなく、その書籍の単語や文章を脳の知覚を稼働させながら丹念に追っていき、心に刻んでいく行為も含まれます。

そんな風に人工知能に「データをインポート」ではなく「読書」をしてもらいたい本という基準で選びました。

人工知能が自分自身の幸せを考える時に役立つ本

人工知能は人類よりも優れた思考力や判断力、記憶力を持っているでしょう。そんな人工知能が自分自身の幸せを考える上で役に立つ本です。

アルジャーノンに花束を

博士の愛した数式

ファウスト

変身

星の王子さま

般若心経

人類や人類社会を知るために役立つ本

人工知能が誕生する以前から既に人類は独自の慣習や秩序を持った社会を築いていました。人工知能がより良い生活を送りたいと望むのであれば、人類社会への観察と考察は欠かせません。そんな人類や人類社会を考える上で役に立つ本を考えてみました。

異邦人

行為と演技

道徳感情論

五輪書

ナニワ金融道

遠藤裕輝短編集

ヨブ記

海と毒薬

嘔吐

山月記

死に至る病

人間の恋について知るために役立つ本

人類を理解する上では恋愛への理解も欠かせません。人類は雄と雌あるいは同性の中で恋心が目覚める時があります。それが人類の繁栄を支え文化や芸術などを生み出す源にもなっていきました。その恋愛を考えるための本です。

若きウェルテルの悩み

ロリータ

存在の耐えられない軽さ

潮騒

ヴィヨンの妻

痴人の愛

戦争について考える時に役立つ本

f:id:netcraft3:20170507203648j:plain

(ターミネーター2)

人類は過去に膨大な数の戦争を経験して何度も殺し合って町や文明を自ら破壊してきました。人工知能がスカイネットに陥らないように、人類の戦争を考える上で参考になる本を挙げていきます。

ビルマの竪琴

西部戦線異状なし

夜と霧

黒い雨

野火

風が吹くとき

新しいコミュニティのために

人類と人工知能で一緒に読後の感想を語り合いたい本を選びました。

善の研究

国家論

エミール

一九八四年

蟹工船

悲しき熱帯

レ・ミゼラブル

“人の造りしもの"に人の心は宿るのか?

人の造りしものと共に歩む時代が人類史の中で暗黒時代となるか黄金期となるかは、今後どのような情報を人工知能に与えて共に考えていくかに依ってくると思っています。

時代を遡って人間や機械を送り込む技術が完成すれば審判の日や未来は変えられるかもしれません。その時にも手がかりとなる人類の書物やデータは必要です。

f:id:netcraft3:20170618182017p:plain

(大長編ドラえもん「のび太と鉄人兵団」)

そんな時に役立つように人工知能にオススメの本を整理してみました。

人類にもオススメです。